ドリンク剤の受託製造 DAIDO 大同薬品工業株式会社

HOME
企業情報
  • 社長メッセージ
  • 企業理念・行動指針
  • 品質方針
  • 会社概要・沿革
  • 交通アクセス
工場案内
  • 生産体制
  • 第1工場(ライン)
  • 第2工場(ライン)
開発・管理体制
  • 企画開発体制
  • 品質管理体制
  • 品質保証体制
採用情報
  • 先輩メッセージ
  • 営業統括
  • 開発
  • 生産
  • 品質保証
  • 管理
  • 採用担当者の声
  • 募集要項
  • 採用Q&A
会社案内 動画

品質保証体制

生産環境をクリーンに保ち、技術を改善。厳しい視点で、確かな品質を守っています。

製品に対する品質を確保する品質管理に対し、製造前および製造過程での製造品質を確保するのが品質保証。微粒子や微生物試験などを行い、工場内のクリーン環境を一定に保つほか、製造過程での検査機構や設備の充実、強化を推進。作業衣や作業ルールの改善など、製品の品質に関わるすべてに厳しい目を向け、より高いレベルの有効性と安全性確保に取り組んでいます。

管理風景
世界基準の高い品質をお約束する、ISO9001・FSSC22000を取得。この信頼を基盤に、さらなるベストに取り組んでいます。

point.1 工場内のクリーン度を示す浮遊微粒子検査を定期的に実施しています。

工場内の清潔度を確認する浮遊微粒子検査を実施。クラス10万のクリーンな環境を保っています。

point.2 室内の浮遊細菌を吸引試験で検査し、生産環境を管理しています。

生産環境を保つもう一つの試験が細菌の吸引試験。工場内のエアを吸い込んでシャーレに植え付け、5日間をかけて培養し、生産環境をチェックしています。

point.3 製造中の万一も実びん検査でチェック。浮遊異物の混入を防いでいます。

造上の万一を防ぐため、びんのラインには実びん検査を実施。充てん・装栓の後に検査機に通し、浮遊異物の混入がないかを確認。異物が確認されるとはじかれる仕組みになっています。

Point.4 ノズルが接触しない重量充てん方式など最新設備の導入を積極的に行っています。

BラインとDラインには非接触型の重量充てん方式の設備を導入。安全性の高い最新式の機器の導入を積極的に行い、生産工程のより高い安全性を目指しています。

Staff Voice 品質保証体制

「安全」を超えた「安心」を。継続的な技術改善によって、品質保証体制の強化を図っています。

品質保証部 品質保証課 M・S

生産システム管理、製品の安全管理等の品質保証体制の構築が私の主な業務。ISO9001:2008品質マネジメントシステムに基づき、お客様の視点に立った対応と、ソフト・ハード両面での技術的改善支援を行い、製品の“安全”を超えた“安心”をシステムの中で作り込んでいくことが私の目標です。そのためには関連部署とのコミュニケーションを密に図り、品質保証体制の継続的な改善を実践することが、お客様から「信頼」という満足をいただけると確信しています。