ドリンク剤の受託製造 DAIDO 大同薬品工業株式会社

HOME
企業情報
  • 社長メッセージ
  • 企業理念・行動指針
  • 品質方針
  • 会社概要・沿革
  • 交通アクセス
工場案内
  • 生産体制
  • 第1工場(ライン)
  • 第2工場(ライン)
開発・管理体制
  • 企画開発体制
  • 品質管理体制
  • 品質保証体制
採用情報
  • 先輩メッセージ
  • 営業統括
  • 開発
  • 生産
  • 品質保証
  • 管理
  • 採用担当者の声
  • 募集要項
  • 採用Q&A
会社案内 動画

品質管理体制

原材料から最終製品に至るまで厳重な試験と検査を行い、高く、安定したクオリティを約束します。

品質管理部の主な業務は、原材料の試験にはじまり、ビタミンなどの成分を液体クロマトグラフ試験法による成分定量、さらには細菌が混入していないかを検査する微生物試験など、さまざまな試験項目に基づき製品の有効性と安全性を確認。間違いの許されない業務に対し、まっすぐに真摯に向き合い、DAIDOならではの高い製品品質を約束しています。

管理風景
最新の試験機器と万全の管理体制によって、確かな品質を維持しています。

point.1 原材料の試験を実施。不良原材料の排除を徹底しています。

原料については、入荷ロットごとに原料試験を行い、品質を確認。また資材となるびん、キャップ、ラベル、箱においても試験を行い、不良資材の排除に努めています。

point.2 地下水を精製水に。水の品質維持に努めています。

ドリンクの命となる水にも徹底管理を実施。くみ上げた地下水を井水処理からRO装置、イオン交換樹脂などの工程を経て不純物のない精製水に仕上げています。

point.3 製品をQRコードで管理。合格判定の製品のみ出荷します。

段ボール包装を済ませた製品はQRコードで管理。合格判定の製品のみ、確実に出荷します。

Point.4 すべての製品を保管。万一の際の追跡調査が可能です。

すべての製品は、検体保管室に保管。万一の際にも追跡調査ができるよう万全の体制を整えています。

Staff Voice 品質管理体制

製品の有効性と安全性を約束する。それが私たち、品質管理部の使命です。

品質管理部 品質管理課 J・H

私は主に、製造された医薬品や医薬部外品の成分を液体クロマトグラフやアミノ酸分析計を使って定量試験しています。キャップの状態を確認することも業務の一つです。正確な試験結果を出すことが私にとっての何よりの責任。製品に対しての有効性と安全性を約束することが私の使命だと考え、日々業務に励んでいます。