ドリンク剤の受託製造 DAIDO 大同薬品工業株式会社

HOME
企業情報
  • 社長メッセージ
  • 企業理念・行動指針
  • 品質方針
  • 会社概要・沿革
  • 交通アクセス
工場案内
  • 生産体制
  • 第1工場(ライン)
  • 第2工場(ライン)
開発・管理体制
  • 企画開発体制
  • 品質管理体制
  • 品質保証体制
採用情報
  • 先輩メッセージ
  • 営業統括
  • 開発
  • 生産
  • 品質保証
  • 管理
  • 採用担当者の声
  • 募集要項
  • 採用Q&A
会社案内 動画

企画・開発体制

生薬から注目の新素材まで。実績に基づいた豊富なノウハウで、共に新たな価値を創造します。

2007年にミニボトル缶生産を可能にし、全4ラインでの日産能力は170万本に。ハイスピード&ハイクオリティをモットーに、DAIDOの生産力は日々進化を遂げています。もちろん、高品質を支える検査にも力を入れ、X線による液面(内容量)検査をはじめ、一定量を満たしているかを確認するレベル検査、びんの割れや欠けがないかを測定する空びん検査機など、さまざまなチェック機関を設定。常に安全にこだわる姿勢と最新設備の融合によって、お客様の満足を確かなものにしています。

開発風景
工場 上空からの風景

許可業種

医薬品製造業、第二種医薬品製造販売業、医薬部外品製造業、
医薬部外品製造販売業、清涼飲料水製造業、医薬品 GMP、
健康補助食品 GMP(日本健康・栄養食品協会)

取得認証

ISO9001:2008

第一工場:ミニドリンク剤を主体に生産
生産ライン
Bライン・Cライン・Dライン
20mL・30mL・50mL・75mL・100mL・120mL(3ライン)
第二工場:100mLドリンク剤を主体に生産
生産ライン
Aライン
80mL・100mL・150mL・260mL(1ライン)
↓
point.1

ミニボトル缶やシュリンクびんなど多様な容器形態に対応できます!

近年、容器の素材や形態が多様化しています。
こうした流れを受け、ミニボトル缶や
シュリンクびんなどの生産を可能にしています。

製品紹介はこちら
point.2

内圧検査に空びん検査…。各工程で検査を行い、高品質を保証します。

確かな品質をお約束するため、
各工程に検査機械を配置。
充てん後の内圧・レベル検査をはじめ、
さまざまなチェック機関を設け、
万全を期しています。

point.3

少量生産や短納期のご依頼にもフレキシブルに応えます。

医薬品から医薬部外品、清涼飲料水、
炭酸飲料の大量生産はもちろん、
多品種・少量生産にも対応。
OEMならではのフレキシブルな生産体制で、
ご要望にお応えします。

Staff Voice 企画・開発体制

最高の品質を技術でサポート。最新設備の導入を行いながら、常に品質と効率の両立を目指しています。

生産部 生産技術課  Y・M

私の主な業務は、生産機械や支援設備の管理です。例えばびんの形状など、変化するニーズにお応えするため、新たな設備の導入を積極的に行い、常に高品質と高効率の両立を目指しています。最高の品質を技術的に支えることが私の任務ですから、製品の安全性の確保には特に力を入れています。これからは企業としての社会的責務でもある省エネ化にも目を向け、改善活動を推進していきます。