ドリンク剤の受託製造 DAIDO 大同薬品工業株式会社

HOME
企業情報
  • 社長メッセージ
  • 企業理念・行動指針
  • 品質方針
  • 会社概要・沿革
  • 交通アクセス
工場案内
  • 生産体制
  • 第1工場(ライン)
  • 第2工場(ライン)
開発・管理体制
  • 企画開発体制
  • 品質管理体制
  • 品質保証体制
採用情報
会社案内 動画
受託製造

TOP MESSAGE 社長のメッセージ

強く、確かなパートナーシップを目指して。私たちの挑戦は、これからも続きます。

 当社は1956年設立以来、医薬品を中心とする数多くの健康・美容飲料等ドリンク剤の研究・開発を重ね、常に安全かつ信頼される製品を委託者様および消費者の皆様にお届けする努力を続けてまいりました。
 おかげさまで、2019年には本社に第3工場を、関東地区には4工場目となる新工場を竣工することができました。今日まで当社が順調に生産能力を拡大し、業界有数のOEM企業として成長することができましたのも、ひとえにお客様の温かいご支援の賜物と、深く感謝申し上げる次第です。
 高齢社会を迎え、今後ますます健康寿命を延ばしていくことが大切となる時代の中で、消費者の皆様の健康の増進に少しでもお役に立てる「こころとからだに、おいしいもの」をお届けすることが、変わることのない当社の使命であると考えております。
 これからも、お客様のニーズに迅速に対応できる開発体制、安全な製品をタイムリーにお届けできる生産体制、安心できる品質管理体制の強化に努めてまいります。また、永続的な生産体制維持のために、環境に十分配慮して、省資源・省エネルギー化にも積極的に取り組んでまいる所存です。
 今後ともお客様の一層のご支援、ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 宮地 誠

画像
企業理念 Corporate Mind
事業に対する考え方
わたしたちは、社会的ニーズに合った医薬品を中心とする
健康飲料等の「開発」と「製造」「販売」をビジネスのテーマに
社会的使命
社会に対して安全かつ信頼される製品を提供し、
すべての人々の健康と幸福に貢献することを使命とします。
目標
そして、わたしたちは開発型企業として
「業界のトップグループ」に存在することを目指し

行動指針 Action Guideline 4つのC

常に1 Change(変革)  を求めながら

2 Change(挑戦)

3 Change(創造性)

4 Change(チームワーク)
を基本として積極的に行動します。

品質方針 Quality Policy

当社は、お客さまが期待される、安全かつ信頼のおける製品を安定的に供給することを
最優先の目的とします。このため、以下の品質方針を定めます。

  1. 1.法令を遵守し、安全・安心を最優先した品質をお客さまにお届けいたします。
  2. 2.技術力のさらなる向上を図り、生産効率アップ及び商品力アップを目指します。
  3. 3.社内外のコミュニケーションを高め、品質向上のための継続的な改善に結びつけます。