ドリンク剤の受託製造 DAIDO 大同薬品工業株式会社

HOME
企業情報
  • 社長メッセージ
  • 企業理念・行動指針
  • 品質方針
  • 会社概要・沿革
  • 交通アクセス
工場案内
  • 生産体制
  • 第1工場(ライン)
  • 第2工場(ライン)
開発・管理体制
  • 企画開発体制
  • 品質管理体制
  • 品質保証体制
採用情報
  • 先輩メッセージ
  • 営業統括
  • 開発
  • 生産
  • 品質保証
  • 管理
  • 採用担当者の声
  • 募集要項
  • 採用Q&A
会社案内 動画

先輩社員が語る、わたしの"change" [先輩メッセージ]

生産 Industriais:操作性、安全性、効率性、すべてを満たした生産ラインを作る。この面白さは技術者ならではのものです。 生産部 松吉 祐一 高専卒 1998年入社 
Q1 大同薬品工業を選んだ理由と、今の仕事内容は?
衛生的なこの工場に魅力を感じ、入社。主に設備の管理やプランニングを任されています。

地元奈良県の企業であるということに加え、ダイドードリンコ系列の企業であることも志望の後押しになりました。立地環境や衛生的に管理された工場にも魅力を感じ、ここなら電気の知識や技術が生かせると確信したのを覚えています。現在は生産技術課に所属し、生産機械、高圧受電設備、ボイラー、空調などの設備の維持管理や生産ラインの立ち上げ、新規設備のプランニングも担当。営業や開発の担当者と連携してお客様のサポートを行うこともあります。

Q2 生産技術の仕事の楽しさ、難しさは?
効率的で、安全な生産ラインを。それが完成したときは誇りにさえ思います。

生産ラインの立ち上げは、当社の多品種製造ラインとしていかに効率よく、かつ安全に仕上げることができるかが大きなポイントです。複雑な操作を簡素化すること、そしてあらゆるリスクを想定して事故やミスのないシステムを構築することが求められます。こうしたさまざまな課題をクリアし、効率良く製品が出来上がる様子を見ると誇りに思います。

Q3 仕事を通じた成長と、今後の目標は?
すべての人々の健康と幸福に関わるドリンク剤として新たなニーズにもお応えしていきたいです。

単なる製造業ではなく、受託製造の企業としてお客様と接することで、私自身感謝の気持ちをもてるようになったと思います。私たちが製造しているドリンク剤はすべての人々の健康と幸福に貢献できるものですから、今後さらにその可能性を追求していきたいですね。新たなニーズにお応えできる生産ラインの構築はもちろん、省エネルギー化にも力を入れ、より安全性と効率性の高い工場を実現させたいと考えています。

Q4 学生さんへのメッセージ
環境、設備にも優れたこの工場で、製造のスペシャリストをめざしてください。

環境の良い土地に建つ衛生的な工場は私たちの誇りです。お客様から受託を受けて製品を作ることは、その責任の重さと共にやりがいも大きいです。学生時代に培った知識や技術を、ドリンク剤製造のスペシャリストとして発揮してください。

  • 採用担当者メッセージ
  • 募集要項
  • 採用Q&A